溜り場

HOME > 溜り場 > DIGIKAL WE DIGIKAL
DIGIKAL WE DIGIKAL
DIGIKAL WE DIGIKAL
本部長(TSUKASA RECORDS)
70's-80's Killer Roots〜80's-90's Digikal Dancehall〜UK New Rootsを中心にした中古レゲエ・レコード店を大阪の阿倍野に一坪半の狭さながらオープンさせる。
Jah Shaka , Aba Shanti I を中心としたUK Roots Soundsystemの極太ベースにやられ早20年弱、、。 
地道にエエ音鳴らし中である。

『DUBBY-BON』

11/08/11

ちょっと間が空きましたが、今回も関西のアングラ・ベース音楽シーンの要注意人物を紹介というか解剖していきたいと思います〜!

以前にも紹介しました『Rebel Fight Recordings』というレーベルの代表者であり、『Rebel Culture』とういうBASS音楽中心にパーティーを大阪で主催していた男"ダビー・ボン"氏に登場していただきました!

dubbybon.jpg

元々はRAPをしていて、その当時にMCボンバーと名乗っていたのが、変化(進化)してダブを回し出したのでダビー・ボンと呼ばれるようになったらしいです...
オレはまたどこぞのボンボンかと思ってましたが(笑)


REBEL-FIGHT-RECORDINGSリリース作品集

001 DUBBY-BON / REBEL FIGHT
002 oni-b / 鬼火の美学
003 nice-j / 69
004 piper at dawn / LOVE!SOUND&DANCE
005 国際ボーイズ / LIVE at 国際グランドホテル
006 DUBBY-BON / DIRECT DUB.Z
007 DJ NAGA / beat trip
008 2shanti / QUARTER DUB
009 OKUMURA / Ryhthm&Meditation


本部長:
まずは音楽遍歴を教えてや〜

DUBBY BON:
学生の頃は長渕剛やら泉谷しげるとか...フォークが好きで聞いてたんすけど、ジャパニーズ・ラップが流行り出して、自分もラップしよ〜思いました。

やっぱ直接的に心に響く歌詞が好きでしたね。

 雷家族やら大阪のOWL NITEやら聞いてましたよ。 

その頃にHIP HOPのダンサーやってた先輩K君に連れ回されて夜な夜な遊び回って、夜の街のルールから悪い遊びまで色々教えてもらいました(笑)

今もみんなで集まるミナミにあるバー【BAR MUFFIN'】でバイトさせてもらってたんですよ〜

 最初は真面目にお酒のメイクしてたんすけど、つい魔が差してもうて、逃亡というか街に出て来られへんような事やってもうて...(笑)

ほんでまぁ〜とことん落ちてもうてラッパーとしてもやっていけへんようなってしまったんすよね。

今じゃ時効ですけど(苦笑) それまでは結構自分で主催して【CLUB FLAT】とかでラップ系のイベントしてたり、ミナミの魔窟といわれるディープな味園ビルの中で【BAR SKANK】いうのんやってたりしたんすよね〜 とりあえず濃い毎日でした。

本部長:
若い時にえらい苦労してまんね〜(笑) ほんでレゲエとかダブと出会ったんは?

DUBBY BON:
時代的にジャパニーズ・レゲエとかダンスホール・レゲエ全盛やったんすけど、あんまり自分にはピンとけーへんかったんですよ〜

そんな時にFANCY君と出会って、【CLUB ファイヤーフライ】でやってた『DUBWISE INNA SESSION』とかのダブのイベントに顔出すようなったり、レコードも集めたりしだしたんすよ〜

はじめはニュー・ルーツのレコードが売ってるとこなかったんで、もっぱらCDで買ってましたわ〜
同時くらの時期にテクノ、ハウス、サイケとかのパーティにも行ってたし、ZETTAI-MUでジャー・シャカやらアバ・シャンティを観にいったりしてました。

本部長:
ダブのレコード回し出したんはいつからなん?

DUBBY BON:
味園ビルにあった【どCORE】言う店で"SHAKA-ITCHI"君(AMEN TRAFFIC)と出会い、なんでかレコの話してるうちにDUBのDJとしてイベントに出てや〜と誘われたんがキッカケですかね〜

またもや【CLUB FLAT】で最高音響のシステム入れてもらったりして"2-SHANTI"君とかとBASS MUSICのイベント始めたりしました〜

その後はご存知のように年間200本以上のDJをこなしてました。。。(笑)

"おでん屋BON"いうてイベントでおでん売ったりもしてたので、ほぼ毎晩どっかのクラブへ出動してましたね。

本部長:
ロングラン・イベントやった『REBEL CULTURE』については?

DUBBY BON:
27歳の時に始めたんすけど、そん時は社会というか世の中に自分が守られたことなんかないわ〜みたいな事を思ってレベルという言葉にこだわってやっていきたいという思いからですかね、、、

東京のBLACK SMORKERの面々やらDJ刃頭氏、MAKE DUB、SAK-DUB-I、HAMATAI、HON-DUB、それこそレーベル・メイトやら色々なヒト達に出演していただきました。

やってきた箱【CLUB SOUNDCHANNEL】もあんなことなってもうたし、色々自分自身でもレベルの意味を考え直す時期みたいな感じですね...

また現在休止中のレーベル『REBEL FIGHT RECORDINGS』と一緒で時期がくればまた再開すると思います〜!

本部長:
結構、最近みんな音造り始めてるけど、ボンちゃんはやらんの?

DUBBY BON:
なんか色々と考えこんでまいそうで、、好きな気持ちを持続させるには、自分が音楽の作り手にまわらんことが秘訣かな〜と。 

いち音楽ファンであり続けて、アングラでもオモロい音作ってたりしてるアーティスト発掘して自分のレーベルで紹介したいな〜と思ってます!

なんで若手でもベテランでもレーベル・カラーにあったメッセージを発信しているシンガーやらラッパー、DJ等々居てはったらどんどんリンクしていきたいですね。

本部長:
自分の音楽を言葉で表すと?

DUBBY BON:
もちろんメッセージが大事なんすけど、グルーヴ感も大事にしたいんですよね〜

突き詰めたらダブでも、他のダンス・ミュージックと肩を並べれるくらいのグルーヴ感が出せると思うんですよね〜とにかく踊らせたいんですよね!

本部長:
最近、注目してるアーティストは?

DUBBY BON:
同い年なんすけど、DOPPEL GENGER氏ですね〜

ニュー・ルーツ〜ダブ・ステップまで凄いええDJですよ。

本部長:
最後になんかメッセージある?

DUBBY BON:
8月14日には
姫路・大塩海岸 大塩マリンフェスティバル GROUNDTRICK 2011 SUMMER
http://t.co/GxDmkMJ

8月21日には本町の【CLUB NUOOH】で『JAPANESE SCIENCE』という新しいパーティーをします。 
UK GRIMEシーンを大阪っぽく再現するみたいな感じですんで要チェックしてください!

8/21(日)
JAPANESE SCIENCE for all experience!!

@nuooh \1500/1D 15:00open〜23:00close

MC
GEBO/SUPER-B/タキラッチ/KUDOHMAN/YNBRO/NAGAN SERVER/C-L-C
MAD S/MIC☆J aka NICE☆J/NyahShanti

DUB-WISE PA
HONDUB HIROAKI

DJ
MIGHTY MARS/TAMAI-I/I.Q/I-ROSHI/CE$/ENDRUN/HISA/MASASHI/DUBBY BON
2Shanti

LIVEPAINT
ATTACK THA MOON

FOOD
祭屋/ノボリタイ


<<< DUBBY BON's All Time Best 5 >>>

1. JAH FREE - I AM THE REBEL

dubby1.jpg

2. IRATION STEPPAS - SCUD MISSILE

dubby2.jpg

3. RUFFNECK TRILOGY - BADBOY (SMITH&MIGHTY MIX)

dubby3.jpg

4. SHINEHEAD - SIDEWALK UNIVERCITY

dubby4.jpg

5. VERY BEST OF SHIGERU IZUMIYA

dubby5.jpg

DUBBY BON情報

http://www.myspace.com/dubbybon

改めてインタビューとういう形で接すると、普段のクラブや飲み屋で出会うだけでは気が付かない一面を伺い知る事が出来て面白い。

SAK-DUB-I , HAMATAIの両氏らよりさらに若い30歳というボンちゃんもそういう面が多々あった。 まさに人に歴史ありである、、。

彼の場合、さまざまなジャンルの知人との交流の多さが強みであるので、ダブを主軸にしたダビー・ボンなりの幅広い今までにないBASS音楽のパーティーを期待したいと思いまっす!
ページトップへ