溜り場

HOME > 溜り場 > DIGIKAL WE DIGIKAL
DIGIKAL WE DIGIKAL
DIGIKAL WE DIGIKAL
本部長(TSUKASA RECORDS)
70's-80's Killer Roots〜80's-90's Digikal Dancehall〜UK New Rootsを中心にした中古レゲエ・レコード店を大阪の阿倍野に一坪半の狭さながらオープンさせる。
Jah Shaka , Aba Shanti I を中心としたUK Roots Soundsystemの極太ベースにやられ早20年弱、、。 
地道にエエ音鳴らし中である。

シイタケ兄さん!

12/10/23

またまた超ご無沙汰してしまいました〜!

本部長でっす!

前回から危うく一年経過するとこでした... (汗)

自分ひとりではこのコーナーの存続も危ないので!

今回からは地元アベノの強力なルーツマン『シイタケ兄さんことDJ Bionic Skank氏』とでマメに更新していこうと思いまっす! 

STK1.jpg

シイタケ兄さんと言ってもまだ20代らしいのですが!

レゲエの中でも特に70年代のRoots Rock ReggaeやLee PerryのUpsetters、Wailers等をこよなく愛してその辺りのハートフルなレゲエに固執するDJプレイは必見ですので!

フライヤー等で見かけたら遊びに行ってやってくださいね〜♪ 

優しそうな見た目とは裏腹にDJプレイはまるでヤビーユーのように打倒バビロンに燃える姿勢が凄いでっす〜!

レゲエ映画『ザ・ハーダー・ゼイ・カム』や『ロッカーズ』に出て来そうなファッションに身を包むシイタケ兄さんを自分が初めて観たのはアメ村にあった"I TO I"の土曜日でした。

当時はジャグリン・ダンス人気が凄かったので超満員のダンスホール・ファンが集う週末に、アーリー・タイムとはいえK-Bossと共にキラーなルーツやアイリー・ルーツ・チューンをプレイする彼の姿に衝撃を受けたんを思い出します。

STK2.jpg

その時に思ったのはこれからはルーツ・レゲエでも週末に多くのオーディエンスの前でプレイして受け入れられる時代がやってくるかも〜でしたが...

あれから数年経ちましたが...

ヨーロッパの白人系の若者達の間では凄い人気が出てきてるんですがね...みたいな感じでまだ大阪や日本ではあまりシーンが盛り上がって来てはないですが!

徐々に増えて来てる感じなのでシイタケ兄さんとかの若い世代についつい期待してしまっす〜!

今回はそんなシイタケ兄さんの作ったミックスCDを紹介したいと思いまっす。

STK4.jpg

その名も『LOVE REGGAE 』(70's Selection vol.2) by BIONIC SKANK \1260-

内容はよくある名曲を寄せ集めただけのようなとか、もの凄いレアな曲自慢みたいなのと違って兄さんの愛情たっぷりの素晴らしい曲をセレクトしてくれておりまっす〜 聴いていて暖かい気持ちになれました〜 こんな本部長でも(笑)。

書ききれませんがGregoy Isaccs , Johnny Clarke , Joe Higgs ,,,他の70年代のジャマイカン・ラヴァーズ・ミュージック集!

では次回からはシイタケ兄さんとレゲエのイベント・ルポやらレコード紹介してもらったり、アベノの何気ない下町路地裏的普通の店を紹介していったりしたいと思いまっす〜!

STK3.jpg

後、12月頭に兄さん主催のイベントをアメ村に新しく出来るクラブでやる予定なので次回には詳細載せれるかと思いまっす〜ちなみにワタシも参加します。 

乞うご期待しといてください!

JAH BLESS !
ページトップへ