溜り場

HOME > 溜り場 > Bhavacakra
Bhavacakra
Bhavacakra
PAI
96年ニューヨークに渡る。International Center Of Photography(ICP)卒業後フリーのフォトグラファーとして活動開始。ペインター、ライター、メッセンジャー、ミュージシャンなどの"everyday life"な写真をドキュメントし続けている。またそれを収めたzineなども制作している。Commune所属(www.commune-ltd.com)

Its a baby girl

10/12/20

ついに!!!

出てきました〜

My Baby Girl!!!

いやはや凄い出産でした。

予定日を1週間過ぎて病院から入院通達。

朝の7時から陣痛促進剤の点滴の準備を始めて約7時間の点滴注入〜

病院の陣痛室は全面窓で東京タワーと六本木ヒルズのビュー!

持参したアロマディフューザーでいい香りを楽しみつつ...

John ColtraneとかCurtis Mayfieldとかを爆音で聴いたりしながらなんて優雅な点滴注入状態。

陣痛促進剤ってこんなにリラックスして出来るんやぁ〜

が、夜になっても陣痛が来ず

『 けっこう注入したので週末はお休みにして月曜日に再度やりましょうか 』ってことになって...

一旦自宅に帰るのか、このまま入院か....と話していたら!

『 ポンっっっ!!! 』

いきなり破水しました〜

そこからだんだんと陣痛が始まり

陣痛にもだえ苦しみ(楽しみ)8時間〜!!!

出産前に出したバースプランでの私のテーマは"楽しいお産"

痛いと思うから痛いわけで、

呼吸をコントロールしながらリラックスすることにフォーカスするとだんだん痛くなるのが分かる〜

あとはお腹の中の赤ちゃんとコミュニケーション。

お互いの力を信じあうこと

前向きに気持ちよく出てくることを想像しながら...

しかし羊水が出すぎて子宮の中の赤ちゃんが呼吸困難になり急遽帝王切開することに

いきなり主治医の先生や助産師さんたちは緊急事態に緊迫したムードになって

まじであれはERの世界でした(笑)

でも私と赤ちゃんはなぜか冷静

『 みんななんでそんなにテンパってるのやろね〜?私ら大丈夫やのに 』ってな具合

そして無事赤ちゃんは取り出されて鳴き声をあげてひと段落

次の日に聞いたのですが手術の時間はなんと16分だったようです

それってかなりの緊急事態...

でも助産師さんが言ってました

私と赤ちゃんのお互いの信頼関係が今回の緊急手術の成功のKeyだったみたいです

私が赤ちゃんの力を信じ、そして赤ちゃんが私に応えてくれたから...

妊娠中からいつもコミュニケーションをしてたのが良かったのかな?

赤ちゃんの生命力に感動しました

生きる力ってすばらしい!!!

そんなすばらしい出産を経験してしまった私はまだ産後HIGH!!!

R0016970.jpg




























































BABY'S CHOICE!

10/12/06

予定日から3日過ぎました



まだ出てこない赤ちゃん〜

赤ちゃんが自分で出てくるタイミングを選ぶみたいです。

大人の都合とかは通用しない自然体の生き物の自由な選択。

それ、ええやん〜とは思いつつ...

出てきていいよって毎日話しかけてます(笑)。

こないだ夢で『 57分に産まれるよ!!!!! 』って耳元で叫び声を聞きました!

夢っていうより、現実に耳元で大声でつぶやかれて、ビックリして起きたっていう感覚。

最近耳栓して寝ている私。

すごいでしょ?!!こんなことも起こってしまう妊婦の神秘。

今はただ赤ちゃんのタイミングを待つしかないのですね〜。

神秘的...。



ページトップへ