溜り場

HOME > 溜り場 > Bhavacakra
Bhavacakra
Bhavacakra
PAI
96年ニューヨークに渡る。International Center Of Photography(ICP)卒業後フリーのフォトグラファーとして活動開始。ペインター、ライター、メッセンジャー、ミュージシャンなどの"everyday life"な写真をドキュメントし続けている。またそれを収めたzineなども制作している。Commune所属(www.commune-ltd.com)

NEW MOON&MAKIKAESI

11/10/30

27日に蠍座新月です。

蠍座には既に金星と水星も入っており、蠍座で「はじまり!」の鐘がなる!というイメージが漂う週です。

10月アタマは水の星座に星が全くないという状態だったのでイメージがずいぶん変わります。

蠍座は「深い感情、融合」を扱う星座です。

隠されていた現実がリアルに浮かび上がり

きれいごとではない部分に直面していくしぶとさみたいなものに焦点が当たる感じがします。

そういう部分で人と人とは結びついているところがあるわけで

「切っても切れないもの」が強調される、というイメージも浮かびます。

単に、好きだとか嫌いだとか、条件が合うとか合わないとか、

そういうところをこえたところの紐帯、みたいなものです。


石井ゆかりさんが言うてます。

http://d.hatena.ne.jp/weekly/20111021

なんかMAKIKAESIっていうタイトルを決めた意味がこれ読んでビシっときました!!!

やっぱり導かれているようです。

survival of the fittestです。Mobb Deepです。

生き残れるかは自分次第ってことやね。

311以降のテーマっていうか世の中がそういう方向に向かっているのをひしひしと感じる今日この頃です。


「原点回帰」

11/10/24

岡山の個展で思い出された言葉

自分はなんで写真を撮ってそれを表現方法としているのか

難しい話は置いておいてもシンプルに自分が写真を撮り続ける意味を思いしらされることになった旅

溢れる情報の中での生活に慣れてしまったらアカンな〜と実感

そこに居た記憶と記録

アンテナを張ってキャッチし続ける事をまた決心出来た気がする

そんなことが良く起こる今日この頃...

ZEROMAGAZINEプレゼンツのライブ撮影でも同じことが蘇る

何かにほとばしる思いをぶつける人間の姿は美しい

そんな人間やシーンの記録を私はし続けていたいのだ

暑苦しいくらいが私には心地よい

写真を撮る意味はたまにこうやって確認していったほうがええね

また深くそして新しくいい写真が撮れそうやわ


岡山の個展10/30(日)までMARKER STUDIOでやってます!

http://blog.marker.shop-pro.jp/

良かったらぜひのぞいてみて下さい

素敵にアツい店主がおもてなししてくれますよ

あと11/12(土)から始まるzeromagaine.jp presents "MAKIKAESI"も好ご期待ですよ!!

QP,WANTO,TOM,MOZYSKEY,DISKAH,MURASAKI,KUROFIN,AKIRA TAKATA,EVAそして私のメンツでカマしますんで?

PAAA10.jpg
ページトップへ